Tinder

【Tinder(ティンダー)】ブーストの1番効果が高い時間帯・曜日・タイミング

「Tinder(ティンダー)のブースト、どうせなら1番効果がある使い方をしたい」

30分しか効果がないTinder(ティンダー)のブーストですが、使い方を間違えると全くと言っていいほど効果がなく、「なんだTinder(ティンダー)って全然マッチしないじゃん」ということで異性とも良い出会いがなく終わってしまいます。

これは、間違いです。

Tinder(ティンダー)のブーストは上手く使えばものすごい効果があります。

月に1回ブーストをもらうのが待ち遠しくなるくらいです。

この記事でTinder(ティンダー)のブーストの賢い使い方をマスターしてください。

この記事を読むとわかること

  1. Tinder(ティンダー)のブーストを最も効果的に使う方法
  2. Tinder(ティンダー)のブーストを使う際の注意点

Tinder(ティンダー)のブーストとは

Tinder(ティンダー)のブーストとは、自分と同じ地域の異性に優先的にプロフィールが表示される機能です。

1回利用する毎に30分間効果があります。

ブースト機能を使うと他の同性より先にプロフィールが表示されるため、より多くの異性の目に止まる可能性が高いです。

口コミでは、ブースト機能の効果もあることが語られています。

このように、実際にブーストの効果を実感している人はそれなりにいるようです。

2つの入手方法

ブーストの入手方法は、2通りあります。

1つは、「Tinder Gold」や「Tinder Plus」といった有料会員になり、ブーストの配布を待つ方法です。

Tinder(ティンダー)では、有料会員になると毎月一回ブーストが配布されるシステムになっています。

そのため、他の機能も合わせて使いたい場合は、有料会員になってブーストを使うと良いでしょう。

そしてもう一つは、直接ブーストを購入する方法です。

こちらは、いつでも好きな時にブーストを入手できることがメリットですね。

またTinder(ティンダー)は、スマートフォンでダウンロードするアプリ版と、PCなどからアクセスできるWEB版があります。

直接ブーストを購入する際には、WEB版の方が安いのでそちらで購入することがおすすめです。

アプリ版の方が若干ですが手順が多くなりますが、WEB版と比べて料金も手順もそこまで差はありません。

わざわざ、WEB版に移行するのが面倒くさい人は、もともと利用している方で購入しても問題ないでしょう。

それでは、両方の購入方法について見ていきましょう。

アプリ版の購入方法

  1. 左にあるマイページを開く
  2. その後「設定」をタップして、「ブーストをもっと取得」をタップ
  3. ブーストの回数と料金が表示されるので、任意のものを選択し「ブーストをチャージする」をタップ
  4. 支払い画面になるので、お手持ちのスマートフォンの方法に従って購入

ブーストの回数毎の料金は、以下の表の通りになります。

1ブースト 5ブースト 10ブースト
料金 480円 1,800円 3,000円
1回の金額 480円/1回 360円/1回
(25%割引)
300円/1回
(37.5%割引)

WEB版の購入方法

  1. 左にある「自己プロフィール」をクリック
  2. 「ブーストをもっと取得」をクリック
  3. ブーストの回数と料金が表示されるので、任意のものを選択し「ブーストをチャージする」をクリック
  4. クレジットカードでの支払い画面が表示されるので、任意の情報を入力して「今すぐ購入する」をクリック

の手順です。

1ブースト 5ブースト 10ブースト
料金 452円 1697円 2829円
1回の金額 452/1回 339円/1回
(25%割引)
282円/1回
(37.5%割引)

使い方

ブーストの使い方はいたってシンプルで、異性が表示される画面の右下にある「紫色のカミナリマーク」をクリックするだけです。

簡単に発動できるブースト機能ですが、使い方にはコツやタイミングがあります。

このように、うまくブースト機能を活用できなければマッチすることなく終わってしまう可能性もあるのです。

一度使うと30分間は止められないので、ブーストを使う前にできるだけコツなどを把握しておきましょう。

次の章では、その具体的な内容について解説していきます。

Tinder(ティンダー)のブーストの効果が上がる時間帯

Tinder(ティンダー)のブーストを利用する場合、21時〜24時の時間帯に使うと効果が上がる可能性が高いです。

なぜなら、昼間は仕事や出かけていたりとスマートフォンを触る時間があまりないからです。

一般的には、家でゴロゴロしていたりベッドやソファで寛いでいたりと、時間に余裕があるときにTinder(ティンダー)を利用することが多いかと思われます。

もちろん、仕事の休憩中や帰宅してすぐに利用する人もいるでしょう。

しかし、そこまでしっかり利用している人だと、ブーストを使わなくても表示される可能性は高いです。

ですので、一般的なライトユーザーの目に止まる時間帯として21時以降が有効になるのです。

Tinder(ティンダー)のブーストの効果が上がる曜日

曜日としては、時間に余裕ができやすい土日や祝日あたりが効果的です。

しかし、平日でも夜の時間帯であれば、十分に効果が期待できます。

ですので、土日祝にブーストを使う場合は、あえて昼間の時間帯に利用する方法もあるのです。

もちろん効果にムラが出やすいので、有効な曜日や時間帯で試した後に利用することをおすすめします。

Tinder(ティンダー)のブーストの効果が上がる場所

Tinder(ティンダー)は、設定している地域によってはまったくマッチしないことがあります。

そのため、利用している人が少ない地域でブーストを使ってもあまり効果は得られません。

主に、東京や大阪などの人口が多く活発な都市部で利用することをおすすめします。

さらに、人で賑わっている繁華街などがベストです。

都市部での利用は、人が多くて賑わっているだけでなく、東京や大阪で利用したほうが出会えるという口コミも広がってことも挙げられます。


Tinder(ティンダー)は、相手との距離が分かるなどの位置情報に重きを置いたものなので、場所によってはブーストの効果が全くありません。

それに加えて30分という時間制限がある以上、使う時間帯も非常に重要なのです。

Tinder(ティンダー)のブースト効果をもっと上げるコツ

さらにTinder(ティンダー)を有効活用するには、有料プランに入っておくことも大切になります。

なぜなら、無料会員はLikeの回数に制限があり、有料会員は無制限にできるからです。

また、「あれ、全然このエリアでマッチングしないな」といった場合にも、有料会員であれば別の地域に設定することができます。

そしてTinder(ティンダー)の有料会員は、最大で1ヶ月943円と他のマッチングアプリよりも安いので、気軽にできることも特徴です。

Tinder(ティンダー)のブーストの注意点

Tinder(ティンダー)でブーストを使う際には、いくつか注意点があります。

以下のことを参考にして、ブーストを上手く活用してください。

ブースト使用前にプロフィールを充実させる

ブーストを使う前に、プロフィールを充実させましょう。

なぜなら、お相手の画面に自分が表示されても、興味がなければスルーされる可能性が高いからです。

そもそも、プロフィールを全て埋めないとブーストは使用できません。

ですので、自己紹介文に趣味や趣向を記載して相手との共通点が分かるようにしておきましょう。

写真も見直しておく

写真は、第一印象を決める大事な要素です。

ブーストの効果を最大限利用するために、写りが良い写真をいくつか登録しましょう。

また、写真を含めたプロフィール全体をブラッシュアップするなどの確認も重要です。

写真の撮り方に関してもどのマッチングアプリも同じノウハウが使えます。

下記の記事を参考にしてモテる写真を載せましょう。

ブーストしたのに効果が全くない場合

ブーストの効果が得られない場合、他の人もブーストを使っているなどでライバルが多い可能性があります。

その場合には、少し時間帯をずらして再度ブーストするなどの柔軟な対応が必要です。

また、自己紹介文や写真を変えてみると反応が変わるかもしれません。

有料会員であれば、近くのエリアに変更する方法もあります。

こうして少しずつ改善を重ねることが、ブーストの最適な使い方を知る近道です。

ブースト中は遠くの人も表示される


ブースト中は、設定している範囲よりも少し遠い距離の相手にも表示されるようです。

そのため、マッチングしても気軽に会えない可能性があります。

マッチする前にも相手との距離は表示されるので、よく確認してから無理のない範囲で出会いましょう。

課金する価値はまちまち

ブースト機能を有効活用できれば、マッチング率は増えます。

しかし、ブーストを使ったからといって絶対に効果が得られるわけではありません。

金額に換算しても、ブースト2回分でTinder(ティンダー)の有料会員ほどの額になります。

また5回分ともなれば、他のマッチングアプリでも有料会員として使えるぐらいの金額です。

そのため、他のマッチングアプリを利用するという手もあります。

with(ウィズ)というマッチングアプリでは、いいねが無料のイベントが多く相手との共通点が表示されるなどの機能を備えています。

Tinder(ティンダー)で全然マッチングせず、あまりお金をかけたくない人は、with(ウィズ)でイベント中に1日分の無料のいいねを送り、との異性からの「いいねありがとう」を待つなど、掛け持ちをするのも一つの手でしょう。

Tinder(ティンダー)のブーストのまとめ

Tinder(ティンダー)のブーストについてご紹介しました。

他のマッチングアプリと比べて、設定したエリアが強く影響するTinder(ティンダー)では、ブースト機能も一長一短です。

もちろん上手く活用できれば、近い距離の相手と出会うことができます。

また、マッチングした相手と無料でメッセージのやりとりができるので、「気軽にマッチングアプリを始めたい」「少しなら課金してもいいかな」という人にTinder(ティンダー)はおすすめです。

-Tinder

Copyright© 俺のフレたち , 2020 All Rights Reserved.