「ぷーさんみたいな人が好き」をデブでもOKと勘違いしたゴリラの復讐劇

俺のフレたち

出会い系アプリ

出会い系アプリのハッピーメールを女性が使うメリット・デメリット20選

投稿日:

ハッピーメールは出会い系アプリ。

女性が好んで使うイメージはありませんよね。

男性が遊び感覚のヤリモクで使っているイメージがありますが、女性にとっては使うメリットはないのでしょうか?

実際に使っている女性の体験・口コミを元に、ハッピーメールを女性が使うメリット・デメリットについて解説していきます。

ハッピーメールを女性が使うメリット10選

ハッピーメールは婚活や恋活する上でメリットとなることが多数あります。

主に以下の10種類がメリットとして挙げられます。

①累計2,000万人の利用者がいる!

ハッピーメールは歴史が長いだけでなく、利用者が圧倒的に多い点も評価できます。

約20年の運営で、なんと累計2,000万人の方が利用しているのですから驚きです。

単純に、利用者が多いということで出会いのチャンスも広がりますし、そもそも安心できるサービスであるからこそこれだけの登録者を確保しているのです。

②出会える確率が高い!

登録者が多いという点にも繋がりますが、出会いの確率が高く婚活や恋活するに最適なサービスである点も評価できます。

ハッピーメール公式のデータによると、出会える確率は74.5%となっていて、3/4の確率で理想の異性に出会えるのです。

ハッピーメールは有料サービスですので、出会えなければ無駄に費用が発生してしまうことになりますが、これだけの確率で出会えるならば投資する価値があるサービスであると言えます。

③コミュニケーションを取れるコンテンツが多い!

ハッピーメールでは、ハッピー日記や占いなど女性にとって頻繁に利用しやすい機能が多くあります。

また、アバターの設定も可能であり、より男性と楽しみながらコミュニケーションを取れるので、出会いの可能性も高まります。

④個人情報の入力項目が少なくて済む!

出会い系アプリの場合、個人情報の登録に躊躇してしまうものです。

ハッピーメールでも免許証などで年齢認証しなければならないのですが、運転免許証を提示する場合は生年月日と発行者だけが分かれば良い仕組みになっています。

これによって、不必要な情報を提供しなくて済むのは安心ですよね。

⑤システムが安定している!

ハッピーメールでは、定期的にメンテナンスは行っていますが、システムが安定しているのでサーバーダウンなどは殆どありません。

せっかく出会う可能性があるシーンでシステムを利用できなければ意味がありません。

その点で、チャンスを逃すことなく理想の男性を探せるのが良いですね。

⑥個人情報の取扱も適切!

ハッピーメールでは、個人情報保護体制の第三者認証制度であるJAPHICを取得していて、適切に個人情報を取り扱っています。

第三者認証であり、審査を受けて初めて取得できるものですので、大切な個人情報を預けることができるのです。

⑦サポート体制が充実!

女性がハッピーメールを利用していると、いたずらコメントなどが届くことも多々あります。

もし悪質ないたずらが発生した場合でも、ハッピーメールでは24時間365日サポートしてくれるので、安心して利用することが可能です。

⑧女性は無料で利用できる!

ハッピーメールは、男性の場合はポイントなどの購入は有料となるのですが、女性の場合はすべての機能が無料で利用できます。

いきなり有料サービスをフル活用するのはリスクが伴いますが、お試し感覚で利用することができます。

⑨若い利用者が多い!

ハッピーメールの利用者としては、20代の方が圧倒的に多いのが特徴です。

ハッピーメールの広告は、若者が多く集う街の街頭ビジョンや街宣カー、そして雑誌に掲載されており、それを見た若者が多く登録しているのです。

若い女性にとっても、そして年下の彼氏が欲しい方にもおすすめなサービスと言えます。

⑩ジャンル別掲示板がある!

ハッピーメールでは、ピュア掲示板という機能があります。

それぞれの掲示板がジャンル分けされており、目的に応じた人が集う場所が提供されています。

例えば、ミドルエイジ向けの掲示板があったりするので、より自分の求める人物像の男性を探しやすくなっています。

ハッピーメールを女性が使うデメリット10選

ハッピーメールでは、メリットが多い反面でデメリットも存在しています。

主なデメリットとしては、次の10項目が挙げられます。

①業者による勧誘が多い

ハッピーメールでは、他の出会い系アプリと違いサクラは存在していません。

但し、実際には風俗店への勧誘や個人情報を盗み取ろうという目的で利用している業者も多くいます。

ハッピーメールでは、24時間サポートでこのような業者の排除を行っていますが、追いついていないのが実情で危険な目にあうリスクは少なからずあります。

②虚偽の写真を使用している場合がある

ハッピーメールでは、プロフィール写真を登録することもできますし、メッセージのやり取りで写真送付が可能です。

その際に、本人とは全く関係のない方の写真をあたかも本人のように利用しているケースがあります。

これによって、実際に会ってみると全くイメージが異なる…という場合もあるのです。

③知り合いにバレる可能性がある

出会い系アプリは活用したいものの、利用しているのを知り合いにバレたくないという方も多くいます。

もし顔写真を掲載している場合、思わぬところで知り合いにバレてしまう可能性があります。

④サービス自体が結構複雑!

ハッピーメールでは、単に相手とのコメントによるコミュニケーションを取るだけでなく、転送電話機能などもあって好評を博しています。

ただ、すべての機能を使いこなすためにはかなりの苦労を強いられます。

シンプルに使いこなしたいという女性にとって、ハッピーメールは少々ハードルが高いサービスであると言えます。

⑤援助交際目的の男性もいる

出会い系アプリを利用する目的として、援助交際目的という方も少なからず存在しています。

男性側も、援助交際するためにアプローチしてくる可能性があり、本気で恋活や婚活をしたい女性にとっては目的がマッチしない可能性もあります。

⑥社長が逮捕されている

ハッピーメールでは、2015年11月30日に運営会社である株式会社アイベックの社長らが逮捕されています。

逮捕理由は、サイト上で売春のやり取りが行われているのに対して、書き込みを削除しなかったとして売春防止法違反のほう助の疑いです。

サポート体制が充実している中で、このような問題を抱えているサービスであることは理解しておくべきです。

⑦ネガティブなイメージもある

ハッピーメールでは、2018年に当時新潟県知事であった米山隆一さんがハッピーメールで援助交際を行っていたことが明らかになり、知事を辞任しています。

このニュースがあって、ハッピーメール自体の評判は落ちているのが事実です。

よって、本気で婚活を考えている男性の登録者も減少したと見られていて、出会えるチャンスは以前より低くなっています。

⑧個人情報が抜き取られる可能性がある

ハッピーメール自体は、個人情報の取扱いは適切に行なっているのですが、個人間のやり取りになった場合に個人情報が流出するリスクがあります。

婚活に本気になっている女性を狙って近寄ってくるユーザーも多いために、注意が必要です。

⑨すぐに会うことができないケースが多い

本気で恋活や婚活したい場合、より慎重に男性を選んでコンタクトする必要があります。

その場合、実際に出会えるまでに時間がかかってしまう傾向があり、デメリットとなっています。

⑩住む地域によっては登録者が少ない

地方に住んでいて出会い自体が少なくハッピーメールで出会いを求めている女性も多いのですが、近くで出会いを求めようとしてもそもそも登録者が少ない場合が多いのです。

ハッピーメールが、都心部に多くの広告を掲載して登録者を獲得しているのですが、その意味でも地方で出会いを求めるケースでは残念ながら登録者数が少なく出会うチャンスが少ないのです。

-出会い系アプリ

Copyright© 俺のフレたち , 2020 All Rights Reserved.