【ブラダス】評価&レビュー

【ブラダス】ギルドとは | 何ができて、どんなメリットがあるの?

更新日:

ブラウンダストをやっていると、あまり他プレイヤーの存在を感じないだろう。

「仲間と盛り上がりながらゲームしたい」

そんな人は、ぜひギルドに入るべきだ。

検討のためにも、今回は、ブラウンダストにおけるギルド機能全般や、ギルドに入るメリット・デメリットを詳しく解説していく。

この記事でわかること

  1. ブラウンダストのギルド概要
  2. ギルドに入るメリット・デメリット
  3. ギルドLvと報酬の関係性
  4. ギルドの選び方
  5. おすすめのギルド
のんぺい
結論から言うと、初心者は「自由加入」がOKなギルドのうち、最も上位のギルドに入るべきだ。

そこそこギルド戦に慣れてる人は、ランキング上位のギルドがいいだろう。

ゲームは「誰とやるか」によって、何倍も楽しさが変わるぜ。

ギルドとは

ブラウンダストのギルドは、最大35人のプレイヤーで形作られるチームみたいなものだ。

ギルドに入ってできることはシンプルに2つだけ。

ギルドでできること

  1. ギルド戦
  2. チャット

協力してギルド戦を行ったり、チャットしてゲームを楽しむことが、ギルドに入ってできることだ。

ゲームの進行を有利にするメリットも得られる。

メリット・デメリットについて詳しくみていこう。

ギルドに入るメリット・デメリット

1日1回スタミナがもらえる ギルドレベルによって20~250のスタミナがもらえる
ギルド戦の報酬 結果によって名誉ポイント・契約書・ギルド勲章がもらえる
ギルド戦のランキング報酬 シーズン(14日)報酬としてダイヤ・古代コインがもらえる
情報交換 キャラの使い方やスキル仕様などの情報交換

ゲームの進行上、デメリットは1つもないので、必ずギルドへ加入しておこう。

しかし、あえてデメリットをあげるとしたら、ギルドによってルールがあり、それを守らなければいけない窮屈さがあるかもしれない。

ギルドに入ることでもらえるスタミナや、ギルド戦の報酬は一律ではないので注意すること。

詳しくは下記の通り。

メリット①:1日1回大量のスタミナがもらえる

下記のように、ギルドに入っていると1日1回、スタミナがもらえる。

もらい方は簡単だ。以下の2回のタップで終わる。

guild_stamina_get

▲毎朝5時にリセットされる

①出席をタップ
②ログイン報酬受取をタップ

ただ、もらえるスタミナの量は入っているギルドのレベルによって異なるので注意が必要だ。


▲ギルドレベルが1だとスタミナは20しかもらえない。


▲ギルドレベルが12だと250もらえる。

最大で230のスタミナの差が出てしまうので、できるだけ入るギルドはギルドレベルが12のギルドにしておこう。

メリット②:ギルド戦の報酬

ギルド戦に参加していても、していなくても、2日に1回、ギルド戦の報酬を得ることができる。

つまり、ギルド戦の報酬は1ヶ月で約15回ももらえるんだ。

1ヶ月で15回もらえるので、累計報酬はかなりのものとなる。
guild_eaven ギルド戦が引き分けになることはあまりない。
guild_lose 名誉ポイントの使い道は多いので、敗北しても報酬がもらえるのは嬉しい。

仮に毎回ギルド戦で勝った場合、下記の報酬が1ヶ月でもらえる。

  • 名誉ポイント・・・10,500ポイント
  • 高級契約書・・・15枚
  • ギルド勲章・・・6,750

「ちりも積もれば山」というやつなので、できれば2回に1回くらいは勝つギルドに入るといいだろう。

メリット③:ランキング報酬

ギルド戦は、1シーズン=14日間の間の累計獲得ポイントによって、ギルド間に順位がつく。

もらえる報酬はダイヤと古代コインの2つとなっている。

順位 ダイヤ 古代コイン
1位 800 100
2位 700 90
3位 600 85
4~10位 550 80
11~20位 460 75
21~50位 430 70
51~100位 400 60
101~200位 340 55
201~500位 310 50
501~1000位 280 40
1001~1500位 220 35
1501~2000位 190 30
2001~3000位 160 25
3001~5000位 130 20
5001位以下 100 15

正直、1位~10位のギルド間では、報酬に大きな差は感じられない。

ブラウンダストにおいて1番価値のあるアイテムは古代コインと言っても過言ではないが、その古代コインも、1位と10位のギルドでは1シーズンの報酬が20個しか差がない。

1ヶ月だと40個の差になるが、そこまで大きな差とは言えないだろう。

しかし、200位以下になると1ヶ月でもらえる古代コインは、100個以上の差になる。

もし、今いるギルドが200位以下で、かつギルドにそこまで執着がないのであれば、なるべくランキング上位のギルドへの加入をおすすめする。

「でも、上位のギルドに入るには、強いキャラを持ってないとダメなのでは?」

と思う人もいるだろう。

その場合は、下記のようにして、上位のギルドから順番に、「自由加入」をONにしているギルドに入ろう。

guild_ranking

▲100位以内でも自由加入ができるギルドは意外に多い

メリット④:情報交換

ギルドに入る最大のメリットはこれかな、と思っている。

ブラウンダストはゲームの中でも、ルールが複雑で難しい部類のゲームだからだ。

「Aというスキルは相手のBというスキルの前に発動するので、Bのスキルに防がれることなく相手にダメージを与える」

などなど、キャラクターの持つスキルの仕様や、効果の優先順位などを考慮しながら陣形を組まなければならない。

しかも、だいたい月に2キャラくらい追加されるので、情報はすぐに古くなってしまう。

そんなとき、情報交換ができるギルドメンバーがいるのはたのもしい。

ちなみに、私が入っているBDGというギルドでは、韓国のアップデート内容から、「〇〇のキャラはこうなる」とか、「▲▲のスキルは✕✕に上書きされるのでAというキャラには注意」などの情報交換(議論)が活発なので、在籍しているだけでも価値がある。

BDG_情報交換1

▲スキルの仕様について

BDG_情報交換2

▲今後のアップデートについて

何より、仲間と試行錯誤してゲームを進めるのは、理屈抜きで楽しいよな。

ちなみに、私はBDGに入るまで、バトルでは自分と敵が交互に攻撃する、というルールさえ知らなかった。

キャラにはスピード(速さ)みたいなパラメーターが付与されており、それによって順番が決められていると思っていたんだ。

だから、細くて早そうな(ウンランとかルトとか)キャラを最初に行動させ、ヒラヒラした布の装備で明らかに足が遅そうな支援キャラを最後の方にしていた。

采配RPGどころじゃない。

そもそも支援がかかっていない。

相当ヤバイ奴だったと思うが、ギルドメンバー同士の会話を見て、ルールやスキルの仕様を覚えていった。

ちなみに、この記事の冒頭の方で「ワイワイできる」と書いていて申し訳ないが、ブラウンダストのチャットはお世辞にも「チャットを楽しめる作りになっている」とは言えない。

よって、下記のような、外部のチャットツールを使っているギルドに入ろう。

  • Discord
  • Twitterのグループ
  • LINE(オープンチャット)
  • Lobi
のんぺい
ブラウンダスト内のチャットで、他のプレイヤーとコミュニケーションをとることは諦めた方がいいぜ。

不便とかいうレベルじゃないからな。

どんなギルドに入るべき?

ギルド戦の報酬を最大限もらいたいか、まったりプレイしたいかによって加入するギルドを選ぶと良いだろう。

ちなみに、ギルド戦の報酬を最大限もらうためには、上位(1~10位くらいのギルド)に入る必要がある。

しかし、10位以上のギルドには、だいたいどこも下記のようなルールがあるので注意しよう。

  • ギルド戦で攻撃する回数が決まっている
  • ギルド戦で攻撃する時に相談が必要
  • 〇日間以上放置すると強制脱退
  • 特定のチャットツールへの参加

特にギルド戦に関してのルールが守れるかどうかが1番重要なところだろう。

ギルドの選び方

ギルド戦に限らず、ブラウンダストを楽しむなら、最低限、下記の条件を満たしたギルドが、私的にはおすすめだ。

  • Twitterなどゲーム外で積極的に募集してる
  • ギルマスにやる気がある
  • 20人以上アクティブなメンバーがいる
  • 会話が活発

「今度のアップデートで追加される〇〇ってキャラ、めっちゃ強そう」とか、

「アリーナで強い陣形教えて~」

など、情報交換や会話が活発であり、定期的に新しいメンバーが入ってくるギルドがいいだろう。

ギルド戦の強弱やルールに関係なく、そういうギルドのメンバーとプレイすれば、ゲームはもっと面白くなるからだ。

まったりプレイがしたい=ギルド戦のルールがないギルド

まったりプレイしたい人は、ギルド戦のルールがないか、緩いギルドが良い。

ギルド戦に慣れてない人や、手持ちのキャラが育成不足の人は、ギルド戦に平気で1日2~3時間かかるからだ。

例えば、下記のようなギルドは、まったりしていて居心地がいいかもしれない。

※あくまでも私見なので、参考程度に考えてほしい。

ギルド名 順位 twitter
時計塔の兎 50位 https://twitter.com/usgbdc
水滴石穿 58位 https://twitter.com/1ed892
マネッチア 27位 https://twitter.com/1ed892

※2019年8月25日のデータ

「采配RPG」をフルに楽しみたい=10位以内のギルド

ブラウンダストを始めた人は、何を見て惹かれただろうか。

私は「采配RPG」というコピーに惹かれてアプリをインストールした。

その名の通り、ブラウンダストとは、

「自分の手ゴマの順番や配置」
「相手がどう攻撃してくるかの読み」

が重要なゲームであり、まさに「采配」によって勝敗が分かれるゲームだと言えるだろう。

そして、「采配RPG」たるものをフルに楽しめるのがギルド戦。

自分の読み通りに進み、完全勝利した時の喜びはひとしおだ。

具体例として、下記のようなギルドに入ればギルド戦を思いっきり楽しめるだろう。

※あくまでも私見なので、参考程度に考えてほしい。

ギルド名 順位 twitter
BDG 1位 https://twitter.com/Nkentsukimiya
にゃんばーわん 2位 https://twitter.com/forukenbd
0番隊 3位 https://twitter.com/toraya0311

※2019年8月25日のデータ

のんぺい
自分のプレイスタイルに合うギルドに入るのがおすすめだぜ。

個人的には「負けた時」にギルドの本質が出ると思ってる

ここからは完全なる私見なので、あまり参考にならないかもしれない。

私は、「ギルド間で競争をするゲーム」の場合、ギルドの本質は負けた時にこそ出るものだと思っている。

勝敗と報酬が紐づいているわけだから、当然、勝てた方がいいに決まっている。

だからこそ、勝っている時にはいいが、負けた時に不満が噴出しやすくなるのがこの手のゲームのギルド問題だ。

MMORPGなどの「領地戦」や「ギルド戦」などをプレイしたきた人はわかりやすいだろう。

「負ける→反省会→個人への攻撃や不満が噴出→解散」などは、「あるある」だと思う。

お互いにリアルで繋がっているわけではないので、仕方がないのかもしれない。

そして、こういうことは「常勝ギルド」でよく起こる。

伸びきったゴムが切れるかのように。

今までサーバーで最強だったギルドが、2回くらい負けると解散し、そこのメンバーが2~5位のギルドに吸収され、旧1位ギルドメンバーを多く吸収できたギルドが新たに1位になり、また負けて同じことが起こる・・・。

みなさん、一度は見たことがある光景ではないだろうか。

ここからは手前味噌(使い方間違ってないかな?)になるが、私が所属しているBDGというギルドは「ほぼ常勝ギルド」なのに、幸いにも、こういうことが起きたことがない。

ギルドに入ってから約1年の間、39回中、4~5回くらいランキング1位を逃している。
※2019年8月25日時点

しかし、負ける度に、

  • 「今度からはこうしよう」
  • 「ここは、こうしない?」
  • 「あまりギルド戦に出れない人のためにも〇〇しよう」

など、前向きな意見や議論が行われ、ギルドメンバーの協力体制がより改善されていくんだ。

これは、すごい良いことだと思う。

あくまでも私見なのだが、こういうギルドに入る(続ける)のが1番のおすすめだ。

まとめ:ブラダスでは絶対にギルドに入ろう

要点まとめ

  • ギルドに入るメリットはスタミナとギルド戦報酬
  • ギルドに入るデメリットは特にない
  • ギルド戦とランキング報酬は順位差が大きい
  • 初心者はなるべく順位の高い「自由加入」ONのギルドがおすすめ
  • 自分のプレイスタイルに合わせてギルドを選ぼう
The following two tabs change content below.

のんぺい

キャラ名"のんぺい"でブラウンダストをプレイ中。 ギルドはBDG。 Twitterアカウント

RECOMMEND

-【ブラダス】評価&レビュー
-

Copyright© GameEdge , 2019 All Rights Reserved.