ゲームの評価・レビュー

【Chess Rush(チェスラッシュ)】評価・レビュー!

投稿日:

Chess Rush(チェスラッシュ)の評価とレビューを、実際にプレイした体験をもとにまとめている。

「なんか見た目が洋風ゲームって感じだし、ゲームシステムも複雑そう」

と思っている方はぜひ、読んでみて、インストールするかどうかの参考にしてほしい。

chess rushChess Rush(チェスラッシュ)

3
オートバトラー海外のゲーム
  • Chess Rush レビュー

Chess Rush(チェスラッシュ)の評価

ガチャなし!完全に実力勝負!でも気軽じゃない

Chess Rush(チェスラッシュ)の良い点
・オートバトラーのジャンルの中ではルールが簡単で覚えやすい
・ゲームバランスが良い
課金しなくても楽しめる

Chess Rush(チェスラッシュ)の残念な点
1回のバトルが最低15分くらいかかって長い
・世界観やグラフィックが洋風で好き嫌いが分かれる
・育成要素がなく、上手くなるしか続ける理由がない

総合評価
3
オートバトラー(オートチェス)のジャンルの中ではルールがわかりやすいが、他に差別化要素がない。
イラスト
2
「洋ゲー」なイラストは好き嫌いが分かれる。
演出
2
ゲーム内では魔法やミサイルが飛んだりするが、演出やエフェクトは見応えのあるものではなく、シンプルに作られている。
ストーリー
1
ストーリーが感じられるものはほぼない。
世界観
1
世界観として、魔法使いの「犬」がチェス盤の上で他の次元とつながっているプレイヤーと戦うという設定以外、読み取れない。
バトルシステム
3
シンプルなオートバトラー(オートチェス)。1試合8人で戦う。
操作性
3
特に難しい操作はいらない。日本語が雑に訳されているので、少しルールがわかりづらいかもしれない。
やりこみ度
3
スポーツライクなゲームジャンルなので、eスポーツのイベントが開かれている。やりこみ度としては「上手さ」を競うものなので、そういった意味ではやりこみ度は高い。ただ、育成的な面や、キャラクターを収集するといった面でのやりこみ度はない。
無課金への配慮
5
課金要素はプレイヤーの外見(スキン)を変えるものや、チェス盤の外見を変えるもの。課金すると強くなるゲームではない。

Chess Rush(チェスラッシュ)のレビュー

Chess Rush レビュー

▲盤上で敵味方入り乱れて戦う

オートバトラー(オートチェス)はどのゲームもできることは「バトル」だけに限定されいる。

Chess Rush(チェスラッシュ)もホーム画面からできることはバトルだけであり、そのバトルで達成した項目に応じて経験値がもらえるミッションのページやバトルフィールドを選ぶことができるだけだ。

Chess Rush ホーム画面

▲することは3つだけ

①バトルのルールや時間などを選ぶことができる
②バトル開始。他の7人のプレイヤーとマッチングされる
③バトルで達成したミッションの確認などができる

Chess Rush ルール

▲4つのルールから選べる

Chess Rush battle start

▲8人1組でマッチングされる

1回のバトルは通常、30~40分ほどかかり、かなり長い。

気軽にサクっとやりたい人は「極速対決」のルールを選ぼう。それでも15分くらいかかるので、スキマ時間に気軽にできるゲームにはなっていない。

キャラクター

Chess Rush character

▲最大で2回進化可能

見た目は洋風なヒーローといった感じ。

キャラクターは人間やエルフ、ビーストやメカなど種類が豊富で、50キャラクター以上存在する。

バトル中に同じキャラクターを3体揃えたら進化することが可能。

進化したキャラクターは段違いに強いので、バトルでは、どのキャラクターを進化させるかが勝敗を決する。

演出・魔法

ChessRush magic

▲これが派手な部類の演出・魔法

Chess Rush(チェスラッシュ)はキャラクターの魔法や演出が派手になることで育成や進化が楽しいと感じる部類のゲームではないので、魔法のエフェクトや演出は控えめ。

その分、「重くて動作が遅い」ということもないので、思い切りプレイヤー同士のチェスバトルを楽しむことができる。

ストーリー

Chess Rush(チェスラッシュ)にはストーリーやソロプレイモードがない。

ストーリーっぽいものもないので、キャラクター設定や世界観を楽しむことはあまり期待できない。

バトル

Chess Rush(チェスラッシュ)の最大のウリがバトルシステムだ。

オートバトラー(オートチェス)の中でも比較的ルールが簡単なのに奥深い。

step
1
ホーム画面からPlay

ChessRush_PlayStart

▲バトル開始は「Play」を押すだけ

ChessRush_1stStage

▲最初の2ターンはNPCと戦う

Chess Rush(チェスラッシュ)では、1バトル中に8人の中で1位が確定するまで何回も戦うことになる。

そして、1回の戦いを「1ターン」と呼ぶ。1位になるまで、20ターン以上戦うこともある。

最初の2ターンはプレイヤーではなくNPCと戦うことになる。

step
2
キャラクターを選ぶ

ChessRuch_CharacterSelect

▲ターン開始前にキャラを選ぶ

毎ターン、開始前にキャラクターを選ぶことができる。

このキャラクターは全プレイヤー共通であり、他のプレイヤーも同じキャラクターの中から選んでいることになる。

つまり、他プレイヤーは何を選んでいるだろうか、と予測をしながら、自分が有利になるようにキャラクターを選ぶ必要がある。

キャラクターの右下の紫色のクリスタルが、獲得するのに必要なMPクリスタルだ。

なお、同じキャラクターは3体そろえると進化させることができるので、今回は2体そろっていて、あと1体そろえば進化が狙える「人類」属性のキャラクターを選ぶことにした。

ChessRush_1turn

▲時間がすぎるとターン開始

ChessRush_battleResult

▲2ターン目まではほぼ負けない

step
3
MPクリスタルを得て再度キャラを選ぶ

ChessRush_Character_Select2

▲シナジーを考慮して選ぶ

ChessRush_Synergy

▲シナジーの種類は非常に多い

このあたりから、自分のキャラクター間で「シナジー効果」を狙うことができる。

「人類」のキャラクターを複数体そろえると「スキルに必要なMPが毎秒多く回復」する効果が発揮されるシナジーだったり、「ナイト」といったジョブ単位をそろえると「防御力や魔法防御がUP」するシナジーが発動されたりと、種類が多い。

麻雀でいうところの「役」を作るイメージだ。

2ターン目が終わったら、再度キャラクターを獲得することができる。

ChessRush_Evolution

▲進化は積極的に狙っていこう

step
4
3ターン目からプレイヤー同士のバトル開始

ChessRush_PlayerBattle

▲3ターン目からプレイヤーと戦う

3ターン目移行は、時々NPC戦が挟まるが、基本は最初にマッチングした8人との総当り戦となる。

1位が確定するまで何ターンも戦うことになる。

ターン終了後に、どんなシナジー効果を得るためにどのキャラクターを選ぶかで、最終的な順位が決まると行っても過言ではない。

ChessRush_anotherPlayer

▲他プレイヤーのバトルも見れる

なお、自分のバトル中に、右側の他プレイヤーのアイコンをタップすると、他プレイヤーがバトルしているところを見ることができる。

どんなキャラクターを持っているかを見て、ターン終了後のキャラ選びの参考にしよう。

以上がChess Rush(チェスラッシュ)のバトルの一連の流れだ。

①バトル開始
②バトル終了後にキャラを選ぶ
③再度バトル開始
④1位が確定するまで繰り返し

シンプルでありながら、eスポーツとして完成されたゲームシステムなので、かなり奥深い。

Chess Rush(チェスラッシュ)の評価・レビューまとめ

Chess Rush(チェスラッシュ)はイラストや世界観は日本人好みではないかもしれないが、非常にシンプルでありながら奥深いゲームシステムがウリのスマホゲームだ。

「スマホゲームって課金しないと強くなれないし、ついていけない」

という、スマホゲーム疲れを感じている人はぜひプレイしてみてほしい。

とてもスポーツライクなゲームであり、自分の戦略次第で色々な遊び方ができるChess Rush(チェスラッシュ)は、課金の必要がないので、無理せず遊ぶことができる。

RECOMMEND

-ゲームの評価・レビュー
-,

Copyright© GameEdge , 2019 All Rights Reserved.